日本吹奏楽指導者協会

令和3年7月5日

本日はテスト初日。
しかしながら、私は午前中に人間ドックへと行ってまいりました。

やはり、健康のためにはコストをかける必要があります。
学校の検診では物足りないと感じ、今年で4年目の人間ドックでした。

人間ドック

今年も「彩の国メディカルセンター」にお世話になりました。

私が今年度で45歳ということで、なんと人間ドックの検診費用は全額補助
ありがとうございます。(4万円ほど)

せっかくなので、今回「脳ドック」「がん検診」を追加で受信してみました。
合計2万円弱。

「脳ドック」

人生初の「CTスキャン」を体験しました。
グォングォンという音がする丸いモノの中に入っていきました。

非常に嫌な汗が出ましたが、検診自体は一瞬で終了。
これに1万数千円
まあ、あの機械が一体いくらするのか・・・。

ちらっとネットで検索したら、10億とか、16億とか・・・。
いや~医療機器って儲かりますね~。(視点が間違ってる!?)

何だか単価的には戦争とおんなじ感じがしました。
なかなか、今回のワクチンもそうですが「お値段関係なく必要です!」って感じて消費されていくあたりが似てませんかね。

CTの被ばくが危ない!とかって言う人もいたり。
これって推進派、批判派がそれぞれ根拠を提示して議論して欲しいですね。
健康系のお話って、お金がからんでいそうで信頼できる情報にも限りがあると思います。

以前も触れた「プロテイン」とか、今更「危ない」って情報は業者さんにとっては不都合でしょうから。商売ってなかなか闇がありますね。

「がん検診」

これは通常の血液検査と一緒にということで、新たに検診がありませんでした。
貧乏性からか、なんだか損した気分。
何か新たな体験ができるのか、ちょっと楽しみだったのですが・・・。

それにしても、残念だったのは「視力」が落ちていました。
裸眼では両目とも0.5です。
PC、スマホの見過ぎですよね。子供に言う前に、自分も同じ。

あと、問診で次回は「胃カメラ」を飲むようにと勧められました。(かなり強く)
運が良ければ胃がんにならないけど・・・みたいな。
運!?ああ、胃カメラが辛いっていう事前情報がたくさんはいっているので、今から憂鬱です・・・。
「おえ~」ってなるの辛いな。

それから、帰りに速報値が返却されました。
ここ2カ月の食事改善で良い変化も多くみられるのですが、元々弱い腎機能、肝機能についてはさらに経過を見ていきたいです。

あまり変化の無い数値もあったりして、今の取り組みが内臓に良いのか悪いのか、自分の身体で確認します。

プロテイン・サプリメント・食事(一回)が健康に良いのかどうか。
賛否両論で科学的に信頼できる論文に出会えていません。
この栄養接収方法が2か月を経過しましたので、半年は様子を見たいと思います。

さて、結果はこうご期待。

午後はのんびり

明日、明後日のテストの事などもありましたが、とにかくのんびり過ごしました。
ゆっくり昼寝、早寝、通常の起床。
随分寝ちゃいました・・・。
何だかもったいない気もしますが、やっぱり睡眠は大切ですね。

普段の6時間睡眠は足りていないのかもしれません。
う~ん。
でも、これで安定してしまっています。
睡眠こそ最も大切な要素と理解はしているのですが・・・。

まあ、寝るのはとっても幸せです。
ということで、充実した午後になりました。

JBA(日本吹奏楽指導者協会)の理事会

リモートでの第2回理事会となりました。
今年度はJBA埼玉県部会として以下の行事を実施していく事になりました。

1 指揮法講座(新規事業)

  近藤久敦先生を講師に、全6回の初級編指揮法講座

2 ソロコンテスト

これは昨年も実施した内容です。

3 吹奏楽の日(新規事業)

  こちらが新規事業。12月4日か5日に実施ということですが、私が担当なので何とか盛り上げたいと思います。

なかなか、これまで存在感が薄かったJBA。
私も教員人生後半ですので、そろそろその先を考える時期です。

吹奏楽連盟だけでなく、外部団体の行事についても積極的に活動しようと思います。
加須市フライングカープウィンドオーケストラもその一環。

JBAは元々秋山紀夫先生のご紹介で入会した由緒ある団体です。
もっと盛り上げられるよう、自分の出来る事をやっていこうと思います。

さて、吹奏楽の日。
どうしますかね。

とっても楽しみになってきました!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました