スポンサーリンク

お誕生日おめでとうございます。

吹奏楽

令和5年5月14日(日)

世の中は「母の日」ということで、いつもお世話になっているお母さんに感謝の気持ちを伝えた方が多いのではないでしょうか。

思い出せば、もう20年以上も前。

おおみや市民吹奏楽団(その頃は大宮市民吹奏楽団)のメンバーで横浜へ遊びに行きました。

残念ながら奥様は就職活動のため不参加。

大学生だった私は思い切り楽しんで帰宅。

その頃はまだスマホも無く・・・。
自宅の電話で話をする時代。

奥様(まだ結婚前)から夜に電話がかかってきて珍しいな~と思ったら

「今日は何の日か知ってる?」

と問われました。

いや~電話って怖いですね。相手の顔が見えないから。

「ああ、横浜に遊びに行ってきたよ~。楽しかったよ!」

と答えると、「いやいやそうじゃなくてさ」

「ああ!母の日!」

ガチャ。

電話は切れました。

??

あ~!そうです。お誕生日。
忘れてはいけませんね。

ということで、現在はちゃんとGoogleカレンダーに入ってるし、家族がリマインドしてくれるのでばっちりです。

ガパオライス

長女の提案で昼食を子供+父で作成ということになりました。

シイタケが好きなのと、エスニック料理が好きということでタイフードとなりました。

私は卵焼きを作成。

次にニンニク、肉を炒めて、野菜を炒めて、味付けをしました。

ご飯の炊き具合がちょっとてこずりましたが、まあまあ何とかなるかなって感じで完成。

ちゃんと12時にはお昼を食べられました。

いつもお誕生会のお昼だったら2時過ぎ、夜だったら8時過ぎともはや時間が無限に過ぎていきます。

子どもたちと私は時間厳守で、ちょうどいい感じで片付けまで終了。

簡単ですけど喜んでくれて良かった。

あ、プレゼント買ってないな。

後で考えます。

みんなで美味しくいただきました。料理って楽しいですね~!(たまにだからか・・・)

東部支部吹奏楽団

とうとう第2回目の練習となりました。

今回は考査期間で参加できない団員もいましたが、多くのメンバーが集まってくれて充実した練習になりました。

前半の「吹奏楽のソルフェージュ」は、前回に引き続き鶴澤先生にレッスンしていただきました。

前回のレッスンから2週間が経過しましたが、しっかりと宿題をやってきてくれているのが伝わってきました。

これは音楽的に成長できる、画期的な取り組みになる予感がします!

東部支部吹奏楽団の皆さんが1年後、2年後、そして3年後と大きく成長してくれることが今から楽しみです。

東部吹の皆さんの成長が、今後の吹奏楽の取り組みを変えるかもしれません!

次回も「吹奏楽のソルフェージュ」やりましょう!

私の合奏はちょっと熱が入りすぎて「レインボー・ヴィレッジ」序曲をたくさんやってしまいました。反省。

吹奏楽指導者育成塾で、「計画が大事!」って言っておきながら・・・。
次回はそうならないように気を付けます!

「可愛くてごめん」は20分ほどになりましたが、しっかりとポップスらしい吹き方が出来ました。

言えばすぐに変わります。
これは、不動岡高校でも感じましたが、中学生が主体の合同バンドでもこうなるんですね。

やはり演奏者の意識が高いのでしょう。

どちらの作品も譜読みをしてきてくれているのが良く分かりました。

今回は、特別に鶴澤先生もユーフォニアムで参加して下さって、ユーフォニアム男子はとてもいい音をそばで聴けて勉強になったと思います。

譜読み、歌、そして楽器を操る技術、体力を付けるトレーニング。

2週に1回の練習でもここまで仕上がるんだな~と毎回感心しています。

あと2回の練習で、東部支部吹奏楽研究発表会に向けてどこまで仕上がるか!

今から楽しみです~。

加須市フライングカープウィンドオーケストラ

東部支部吹奏楽団が終わると、鷲宮東中学校から加須市民プラザへ移動。
とても使い勝手の良い多目的ホールです。
3階で楽器運びが大変ですが、エレベーターが2基あるので助かっています。

私がちょっと遅刻してしまい、森先生に基礎合奏をお願いしました。

これから、フライングカープウィンドオーケストラもより充実した活動にしていくために、団員指揮者をお願いしていきたいと思っています。

今いる団員はもちろん、出来れば若手の指導者の方に来てもらって、大人の吹奏楽団を指揮してたくさん勉強してもらえればと思っています。

私自身が一般吹奏楽団で多くの学びを得たので、ぜひおすすめです!

ちなみに、今回も4人もFWO卒業生が参加してくれて、メンバーが充実して合奏が本当に楽しかったです。

一般吹奏楽団で大切なことは、毎回の練習が楽しい事。

そのためには、練習に人が集まらないと始まりません。

人数も充実してきたので、そろそろ「練習に人が集まる吹奏楽団」とう文化を作っても良い時期だと思います。

ここの所、普通に40人近く練習に来てくれています。

実際、40名くらいで合奏できると、本当に楽しいです!

これで打楽器、コントラバスなどの楽器が調整できればさらに充実すること間違いなし!

団員募集は一般吹奏楽団の最も重要なポイント。

何としてもこの流れを加速させて、「人が集まる吹奏楽団」にステップアップしていこうと思います。

そのためにも、私自身が団員が「楽しい!」と思ってもらえる合奏をする責任があります。

これからも頑張ります。

まずは、6月25日の第6回定期演奏会を成功させましょう!

たくさんお客様を呼びましょう~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました